伊勢丹で山のホテルおせち その1

神奈川県、芦ノ湖の山あいにたたずむのが、山のホテルです。こちらのおせちは、伊勢丹ツウの間でも話題のヒット商品です。毎年伊勢丹の人気おせちランキングにランクインするほどの、常連になっています。まだ食べたことの無い人は、ぜひ一度は食べて欲しい逸品です。

こちらの高級おせちは三段タイプになっています。隙間がないように、しっかり詰めてあるタイプなので、見た目も大満足。お正月から贅沢ラグジュアリーな気分を、満喫することができますよ。エビ、かまぼこ、金ときなどがたっぷりと詰め合わされていて食べるのが勿体なくなるキレイさです。山のホテルは箱根にありますが「箱根まで行くのはちょっと…」「家で手軽にリゾート気分を味わいたい」そんな気分のときでも、自宅で手軽に一流ホテルの味を味わうことができます。

これだけたっぷり入って、プライスも3万円台。高級おせちをお取り寄せするのは、実はこれが初めて。「こんな贅沢していいのかしら…」とためらいもありましたが、一度お取り寄せすると、「お正月から、あたふたと動かなくてよい贅沢」に3万円はとても安いと思いました。ホテルへの交通費や宿泊代などを考えると「家でとっておきの、おせちを摘まむ贅沢感」は替えられないものです。

お正月当日は大学生の息子と娘も里帰りをして、つつましやかながら、家族で贅沢なお正月を迎えることができました。味にうるさい主人も「たまには出来合いのモノもいいな」なんてお酒を飲みながら、高級おせちの味に舌鼓を打っているようでした。山のホテルの高級おせちのなかで私が個人的に好きだったのは、「伊達巻き」です。シンプルながらも、しっとりとした肉厚な食感が、とってもジューシーでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です