月別アーカイブ: 2016年10月

髙島屋で吉兆のおせち

いつも思っていたことがありました。吉兆の料理をもう一度食べたいと思っていたのです。そして家族に、その味の素晴らしさについて感じ取って欲しいと思ったのです。

そのため、勇気を出して、主月に吉兆のおせちを取り寄せることにしたのです。その時、いつもだったら、主人は勿体ないと言うのですが、その時ばかりはさすがに、そのおせちを食べたいと思ったらしく、大賛成をしたのです。

家族は、子供3人と祖母と主人と私です。その家族の最高に思い出となる、吉兆のおせちを生きている間に食べることが出来るなんて、本当に幸せ者であると思ったのです。

そしていよいよ、その吉兆のおせち料理が到着しました。ほかのおせち料理よりも、梱包がしっかりとしている感じることが出来ました。そのところも、一流料亭の貫禄を感じることができます。そしてあけた瞬間、誰もが歓声を上げたのです。まずその見た目の美しさに、ずっと見ていたいと思いました。

また食べて見ると、その食材の豪華さに、本当にお正月にふさわしい、食材を食べることができたと思っています。特に伝統のある料理を、その高級食材を使うことによって、日本のお正月をしっかりと感じることができるのです。その時ばかりはいつも、文句ばかりをいっている祖母も、納得の味だったのです。

それもその筈、その味はだしをしっかりと感じることができる、素晴らしいこくを感じることができました。そのため、薄味を思うこともできたし、おせち料理でこのように、素材の味を生かした薄味を食べることが出来るのは、素材が新鮮であることと、一流の料理人の腕によると思うことが出来たのです。

その後も、毎年吉兆のおせち料理を取り寄せることにしています。一度食べたら、絶対忘れることがない味ばかりなので、くせになっています。このおせちを食べて、一年を過ごすことができることに、本当にありがたい気持ちになっています。