月別アーカイブ: 2016年8月

伊勢丹オリジナルおせち

今までおせちは毎年自作していたのですが、今回はどうしても年末が忙しく、初めておせちを購入することになりました。いつも使っているデパートのものならば安心かな?ということで、あれこれ考えずに伊勢丹のオリジナルのものに決定。デパートに行っている暇も無かったので、オンラインショップから注文しました。

初めての「外おせち」ですし、もしかしたらあまり気に入らないかも…ということで、二人前用のこじんまりとしたサイズのものを選びました。冷凍タイプのものだったので、届いたのは12月の30日。

1日かけてゆっくり冷蔵庫で解凍させるとのことで、ふだん冷凍ものをあまり扱わないため「ほんとにこれで食べられる状態になるの?」とちょっと心配でした。

でも、実際に元旦の朝になってみると…小さなお重の中にぎっしりと入ったおせち、とっても美味しそう!「本当にネットで見た写真の通りに出来上がるものなんだな」とビックリです。

今まで外食のメニューですら「写真どおり」のものが来たことなんて無いのに、こういうクオリティを保つことができるものなんですね。嬉しかったので、何枚も記念に写真を撮ってしまいました。

お品書きを数えてみたら、なんと30種類以上ものお品が綺麗に入っています。メニューもよく見ずに決めてしまったのですが、魚・肉類に貝類、野菜…とどれも彩り・バランス良いものばかり。

きんとんや伊達巻等の基本メニューはもちろんのこと、例えばお魚ならばアイナメを紫蘇で巻いたもの、お魚をすり身にして蒸したもの等、初めて食べるようなメニューも入っており、夫と二人でお品書きとと照らし合わせながら「これは何かな?」と少しずつ楽しんで食べられました。

例えばつぶ貝を煮たものが一人ひとつずつ入っている等、「一口ずつだけれど、あるとちょっと嬉しい」というようなメニューも多彩で、このような手がかかった一口を作るのは家庭ではとても無理だなあ…と感服です。そして何よりも、30種類以上あるお品のひとつひとつ、全てが美味なのには驚きました。

「冷凍タイプ」というものにあまり期待をしていなかったのに、まるで良い料亭に行ったかのような具合です。価格は二人前で二万円しなかったものでしたが、1つずつ美しいお皿に出すようなお店であったら、この倍の価格にはなるだろうと思いました。

小さなタイプでしたから1日で食べきってしまいましたが、「今まで、忙しい年末に無理をしておせちを作っていたのはなんだったのか?」というほどに楽しめたので、来年はもっと大きなおせちを買って、何日間か楽しもうかと考えています。