月別アーカイブ: 2016年7月

近鉄百貨店でシェラトン都ホテル大阪おせち

2014年10月15日に、近鉄百貨店のインターネットショップにおいておせち料理を予約購入しました。こちらのインターネットショップでは、おせち料理を購入する前にインターネットショップの会員にならなければいけません。私の場合、実店舗である近鉄百貨店の会員カード(KIPSカード)を持っていましたのでそのカードを登録することでインターネットショップの会員になりました。他にもビザやJCBなどのクレジットカードを持っていれば会員登録できるようです。

配達日は基本的には12月31日で、配達日及び配達時刻を指定することができました。また、配達員へのメッセージを入力することができました。私は特に指定しませんでしたが、忙しい大晦日ですから、このように日時指定できることは良いことだなと感じました。

そして、配送当日には特に問題なく午後2時頃、注文したおせち料理が届きました。おせち料理は薄い布で風呂敷包みされており、その上に大きめの保冷剤が乗せられた上で、段ボールに入っていました。

さて、料理の内容ですが、大きさ25cm四方、厚さ5cm程のお重が3段あり、それぞれの段に和・洋・中の料理が入っている構成でした。和の段には、定番のだし巻き卵や、黒豆、数の子、ごぼうなどが入っており日本のお正月を感じることができるような内容になっています。

そして、洋の段には、ロブスターを半身使ったチーズ風の焼き物、サーモンのおつくり、バターレーズンパンなどが入っています。和食だけでは物足りなく感じる私には、このような和風とは違った食感が楽しめる洋風の料理は新鮮でお得感を感じました。

最後の中の段には肉団子やエビチリ、中華風の豚肉炒めなどの中華料理が入っています。この段も油を使ったこってり感が好きな私にとっては有難いものでした。味付けはどの段も薄めで素材の味わいを損なうものではなく、どの料理もおいしく頂きました。

分量は4、5人用となっていますが、全体的に見ると少し少ない印象を受けました。他にお雑煮を作って合わせるとちょうど適量になるといった具合です。このように3種類の食感が楽しめるおせち料理は昨今増えてきていますが、この商品は価格が40000円ということを考えると内容の質、量共に十分満足のできるものだと感じました。

和食だけでなく、色々な風味の料理を少しずつ味わいたいという方にはお薦めできる商品だと感じます。また、和食など特定の料理が苦手な方が家族の中にいらしても、臨機応変に対応できると感じます。