月別アーカイブ: 2016年6月

おもてなし参道

今年のおせちは楽天市場の「おもてなし参道」さまを利用しました。理由は一昨年のおせちを同じくおもてなし参道さんで注文したのですが、とても美味しかったからです。今年も期待にそぐわぬ出来。美味! でした。

お値段は送料込み、税込みで9800円。しかも私は早めの九月初頭に頼んだので、7%引きでした。こうした早割を取り入れているお店は多く、楽天市場でおせちを頼む場合は早い方がトクです。私が頼んだのは6.5寸三段重 全35品3人前。6.5寸とは、19.5センチ四方の大きさです。

おかずはぎっしり。どこぞのスカスカおせちとはモノが違います。着いたのは12/31。一日かけてゆっくりと解凍し、翌日の1/1に家族三人でいただきまーす! を唱和しました。

正月の恒例行事、ニューイヤー駅伝や箱根駅伝を見ながら食べるおせちの美味しかったこと。毎年楽天市場でおせちを頼んでいる私ですが、楽天市場でおせちを出しているお店は多く、どれを頼めばよいのやら、写真を見てもおいしそうなものばかりで目移りしてしまって選べません。

また、お値段で選ぼうにも、一万円というのはキリのいい数字なので、横並びで9800円や9980円のおせちが並んできます。9800円のおせちと9980円のおせちを並べて値段で決めるのって、難しいですよね。どれにすればいいか……

その悩みの決定打は、ずばり、勘でした。どれもこれも美味しそう、値段も同じくらい、となれば、あてずっぽうしかありません。しかしこれには当然「ハズレ」もあります。去年、写真でおいしそうだったので選んだおせちを開けてみたところ、「ぐしゃり」……。

いつぞやの話題になったグルーポンのスカスカおせちではありませんが、アレに近いものが届けられました。もちろん、美麗だった写真とは似ても似つかぬ外見です。味はほどほど。なんせ見た目が悪いので何を食べても美味しい気がしないという有様でした。

写真と勘だけで選ぶと当然こういう「ハズレ」をつかむこともあります。家族全員におせち選びを非難され、私は今年は安全策をとることにしました。一昨年選び、美味だった店でまた頼むことにしたのです。結果は正解。写真そっくりのおせちが届いたのでした。

35品あるおかずの数々はどれも美味。舌鼓を打ちながら家族三人、三日かかって平らげました。しかし……どうすればハズレを選ばないでいられるのでしょう? さんざん去年のおせち選びを非難された私は考えてみましたが、答えはわかりません。

レビューを見れば、という声もあるでしょうが、レビューでもとてもいい評判だったのです。まあおせちを食べたあと、ちゃんとがっかりレビューを入れておきましたが。しかしそれも、他の何百というレビューの間にはさまって、見えなくなってしまうでしょう。

以前食べてみて、美味しかったところだけにする? これだと新規開拓の楽しみがないではないですか。うんうん悩んで……

やはり、実際に試してみるしかないのではないか、という結論に達しました。外れるかもしれない、でも一度試してみるしかないのです。私が去年食べたハズレおせちもまた、写真はとても綺麗でレビューも良かったのですから。